​施術内容の説明

解 説
​Commentary

​整復

 

骨折・脱臼などによる骨の異常をもとの正常な状態に治すことを意味します。当院ではレントゲン画像ならびに提携医師指示のもと、安全かつ確実な整復操作をポリシーとしております。

​固定

 

​患部を最も理想的な状態で保持・安定させることを目的とし、外傷治療の基本となります。固定の内容次第で完治までの期間が大きく左右されます。当院ではおケガの状態に応じ、より適切な固定法をご提案させていただきます。

​電療

“電気治療”と聞くと「怖い」・「不安」・「痛そう」など、どちらかと言うとネガティブな印象を受ける方もいらっしゃると思いますが、“電気”を使った治療は昔から存在しており、その効果も科学的に証明されております。当院ではその中でも特に世界的に認知度の高い  “低周波治療器(transcutaneous electrical nerve stimulation,【TENS】)” を基本に用いております。人は患部の発痛信号が神経を通じ脳に伝わることで『痛み』を感じます。低周波治療は、この痛みの信号を脳に伝わる手前で遮断し、痛みの感覚を和らげる効果を発揮します。その他、血行促進筋緊張緩和筋力低下防止などの効能が認められております。

 

​水治浴療法

水を用いた物理療法で、治療法としては世界的に古い歴史をもちます。生理学的にも水が人体に及ぼす影響は大きいとされ、特に温泉を利用した“湯治療法”は、我が国でも古来より親しまれてきました。鎮痛作用血流促進関節拘縮(関節が硬くなる状態)の予防および改善などの効果が期待できます。当院では特殊な超音波を放出するジェットバス機器を導入しており、より効果的な施術を受けていただけます。

 

​冷却療法(クライオキネティックス)

 

アイシング(冷却)により患部の痛感神経をマヒさせて痛みを一時的に和らげながら、適度な運動を行うことで損傷した組織の回復を早め療法です

​温熱療法

患部を温めることで、痛みや筋肉の緊張を取り除く療法です。容易かつ効果的な治療手段であるため、多くの医療機関で高頻度に実施されています。血管拡張作用による老廃物や発痛物質の除去全身の血流促進軟部組織の緊張緩和代謝亢進による細胞活動の活性化動作パフォーマンスの増大リラクゼーション作用などの効果が期待できます。当院では主にホットパックや遠赤外線治療器を用います。

 

​超音波療法

患部に超音波を照射することで組織の修復を促す療法です。身体の深部まで刺激を伝えることができる超音波の特性を活かし、皮膚表層から深層の患部まで幅広く治療を行うことが可能です。温熱効果による血流の促進それによる二次的な鎮痛効果物理的な振動によるミクロマッサージ効果で損傷部位の代謝促進早期回復が期待できます。当院では実費施術となります。

 

​機能回復訓練

医学的な理論に基づき、お身体を自動的または他動的に動かすことで症状の軽減低下した機能の回復を目指す療法です。当院では主におケガされた後や病後のリハビリ(関節可動域の回復筋力増強)の一環で用いております。すべての患者さまが一日でも早く本来の生活に戻れるよう、誠心誠意対応しております。ご自宅で行っていただく体操等もご指導させていただきます。

 

​徒手療法

“手当て”という言葉が示すとおり、人間の“手”は痛みを回復させるうえで、非常に重要な力を備えていると考えられます。多岐にわたる徒手療法(手技)が存在する中、当院ではトリガーポイント(その症状の根幹であったり、関連した痛みを引き起こすポイント)に主眼を置く“筋膜リリース療法”をメインに取り入れています。当初押さえられて強い痛みを感じていたポイントが、施術の中で次第に和らぐとともに、症状そのものが改善されていく経過をご実感いただけます(症状の程度により変化の現れ方には個人差がございます)。当院院長が長年の施術経験の中で蓄積してきたノウハウをもとに、患者さまのお身体の状態を多角的に分析し、その方に最も適した施術を行います。

 

​マッサージ療法

マッサージの効果に関しては賛否両論ございます。ちなみに、アメリカ国立補完統合衛生センター(NCCIH)のウェブサイトでは、科学論文・医学論文の連邦データベースの公開や検索などの補完療法に関する情報を提供しており、そこで以下のような報告がなされています。
“2008年に発表された系統的レビューと、 2011年にNCCIHから助成を受けた臨床試験により、マッサージは慢性腰痛に効果がある可能性があると結論されました。”
“2009年にNCCIHが助成した臨床試験により、マッサージは
慢性頸部痛に効果がある可能性があると報告されました。”
“2012 年のNCCIHが助成した研究によると、マッサージは
膝の変形性関節症の痛みに効果がある可能性があります。”
これらからも、マッサージ療法が科学的に一定の評価を得ていることがうかがえます。また、
“マッサージ療法は、訓練を受けたマッサージの専門家によって適切に行われれば、リスクはほとんどないと考えらる。”
とも報告されております。もちろん当院でも安心して熟練の技を体感していただけます。

 

​ストレッチ療法

ストレッチ療法には身体の柔軟性の維持と向上関節可動域の改善と維持ケガの予防筋肉疲労の回復身体の痛みをやわらげる心身をリラックスさせる筋萎縮(筋肉がやせること)の抑制などの効果が期待できます。効果的なストレッチを行うには、専門の解剖学的知識を必要とします。当院では的確かつ効率的なストレッチ法をご指導させていただきます。

 

​各種テーピング療法

現在、各メーカーより多種多様なテーピングテープが販売されておりますが、当院では主に、痛めた筋肉や靭帯を安静に保つべく関節の可動域を制限することを目的とした「スポーツテーピング」と、リンパなど体液の流れを改善することにより疼痛を緩和させる「キネシオテーピング」を取り入れております。ひとえに「テーピング」といいましても、施行する側の技量によりその効果は大きく変化します。当院長はこれまでにも各競技現場において数多くのアスリートに対し、テーピングを施行してきた実績がございます。仕上がりに関する細かいご要望にも柔軟に対応させていただきます。

​神戸市兵庫区下沢通6-2-15

​​各種外傷|肩こり|腰痛|交通事故

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+